step ahead ~一歩前へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回JBCF知多半島・美浜クリテリウム

今回は愛知県は知多半島で行われた美浜クリテリウムに参加してきました.
昨年に引き続き2回目の開催
昨年は東北大震災影響で中止になったレースの代替えで行われたとのこと
その時はP1のレースは行われなかったので今回がP1は初レース


いつものようにヤロー六人車に乗り込み行ってまいりました

土曜日の午前六時過ぎに出発

今回は参加者の居住地が近いこともあり,停車が少なめ…

ムネチン監督,フランス帰りのにしかーPRO,試験合格しノリノリのLu,sugiyama,
ラップ王子とくおー,最近遠征メンバーレギュラーガンウェル吉浦

途中渋滞に巻き込まれることたびたび
それでも何とか15時過ぎには会場到着

そこでES関東メンバーと合流

道中の車内では9割とてつもなくくだらない話残りは無言,
もしくはフランス帰りにしかーPROのとても難解な,ありがたいおはなし…
こんな話が遠征中に出てくることはほとんどないのですが,今回は特別か?



で,コースは1周3.7㎞アウターで登れる道幅の狭くなる,少し路面の荒れた道を500mほどゆるくのぼり,
下って90°コーナーを抜けたら時速70㎞は出そうな直線の下り,そしてのぼり返し
その後90°,90°曲がって長い長いホームストレートに帰ってくるというコースレイアウト

ド平坦だと思っていた自分はちょっとショック

集団ゴールスプリントになりそうな予感…


レースです

12:30くらいにスタート地点に行ったら奈良師匠,ほかのチームメイトが先頭で並んでたのでおこぼれにあずかる
スタートセレモニーが終わり
12:45分定刻スタート

スタート直後は集団が安定するまでローリングとのこと
集団はピリピリした空気が漂う

とローリング中にもかかわらずなんと落車が…
自分の隣の路肩を走って,後方から上がってきた方が落車…
何とかかわし事なきを得る

リアルスタートもよくわからなかったが集団のスピードが一気に上がる

のぼり返しの手前で集団は一列棒状…
のぼりで少し緩むのか横に広がる

でコーナーを抜け直線に入るとまた集団は長く伸びるを繰り返す…

35分ほど過ぎたところで何人か集団から飛び出しているのが見える
自分は集団中ほどにいたがブリッジをかけるべく集団から飛び出す

しかし,先行しているメンバーのジャージを見るとどうもプロ選手達のよう

たぶん追いつけないと思いながらも追走が後ろから来てくれることを願いながら頑張ってみる

しかし,大集団がズバーとやってきて飲み込まれました

きつかったんで集団内でズルズルとポジションを下げていたところ
Massaしょーご氏からここで下げたらだめだよ
とありがたいお言葉をいただき踏みとどまる

そのまま逃げが決まったようでメイン集団はラバネロのコントロールにより落ち着く

集団内で次の展開に備える

ラバネロに代わりキャノンデールが集団コントロールを始める
集団のスピードが上がる

ここからはよく覚えてないのですみません

のこり20分ほどでたぶん逃げが吸収されふりだし

残り二周回になったとき集団から抜け出す動きがあったと思うのでそれに乗ってみる
しかし,吸収

last1周回
ここで何とか前方に上がりポジションをキープしたいがなかなか上に上がれない

最終コーナーを曲がったときには先頭とちょっと差が開く
ゴールスプリントに加わることもできず…

ずぶずぶのままゴールに流れ込む


思っていたよりもよく動けたレースでした

次は最終戦輪島ロードレース
何とか頑張りたいです

美浜クリテリウム 29位

スポンサーサイト
  1. 2012/10/14(日) 22:54:58|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流し・・・ | ホーム | 第46回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rhm9pro.blog26.fc2.com/tb.php/645-a9369284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。