step ahead ~一歩前へ~

西実展開と考察

20090621125838
7位完走です

雨には降られましたが、コケずに済みました

20日土曜日の22:30分北九州出発
21日日曜日 1:30分 サービスエリアで車中泊
        5:00起床
        5:50決戦会場 中央森林公園着

開門が6:00なので,車列が出来てます
2台前方にステップ君の姿が・・・
麻羅観音師匠でした

程なくして開門,車を停め,自転車の組み立て,着替えなどを済ます
7:00受付開始
今にも雨が降りそうな,重たい雲に覆われてました

ERは10:10スタート
BR-1のスタート 8;00から2周程観戦した後,アップ開始
いつものように3本ローラー 170くらいまで心拍数を上げる
アップを始めると雨が降り出しました
雨降りのレースは嫌ですね

今日はパンク,落車まつりでした
落車にだけは気をつけて走る
パンクは気をつけてどうなるものでもないが・・・

9:15 アップ終了し,出走サイン,チップの確認に行く
このとき,すでにERの選手がスタートラインに並び始めていた
去年の失敗は繰り返さないと,一応走れる格好でサインに行ったため,
そのまま列に加わる

そのおかげもあり,スタートは最前列を確保
第一段階クリアーである
第二段階はスタート直後の下りを死ぬ気で下ることである
(これはある方との約束)

いよいよスタートの時間が迫る
定刻になりレーススタート

1周目
クリートのキャッチにちょっと手間取るが,
何とか集団前方で最初のコーナーに突っ込む

このとき路面はかなりいい感じでぬれてます
前走者の巻き上げる水しぶきが結構激しい

慎重かつ大胆に坂を下る
かなり怖い・・・
タイヤ結構すべる
前半部分の路面はそれほどではないが,コース後半の路面がかなり滑る
三段坂を過ぎてからかなり落車が相次いだ様だ

そうこうしているうちに3段坂へ差し掛かる
特にアタックがかかるわけでもなく,淡々とレースが進む
展望台の上りでクルクルまわしていると先頭に出てしまい,
3人ほどの逃げが出来た
別に逃げるつもりでもないが,ここで集団に戻る必要も無いかなと思い,
ローテーションする

2周目の下り区間が終わったところで集団に吸収される
そのまま,2周回目は終了

3周回目 最終回
下りは集団前方で下る
下り区間で日本食研の選手が飛び出す
そのまま少し差が開いた
ここでサイクルDさんがまったりした集団に活を入れる

(サイクルDさん,かなり前を引いていたのだが,なかなか前に出て引かない選手がいて,
挙句,“まわそう,前離れるよ”っておっしゃったのですが,“お前が引け”っていう方が・・・
自分はそんなこと言えない・・・)

中盤を過ぎたあたりで逃げた選手を吸収
いよいよ勝負どころの3段坂が迫る

最初のトンネルでサイクルDさんがアタック
苦しい・・・
ついていけない・・・
今にも脚がつりそう・・・

ここで勝負あり

サイクルDさんがそのまま逃げ切り

自分は2位集団でスプリントするも
まったく踏めず・・・
前の選手に千切られ終了

良かった点
落車しなかった
スタートが決まった
勝負に絡めた

悪かった点
やはり自力不足
下りのテクニック不足

36km
結果 7/187位(スタートリスト)
スポンサーサイト
  1. 2009/06/22(月) 00:10:40|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西実・・・ | ホーム | 明日は・・・>>

コメント

お疲れ~
雨のレースで大変やったね 大分走れるようになってるみたいだけど本人的にはまだまだ納得してないんやろうね 

次は何のレースかな? 華山も結構面白くなってきてるよ
  1. 2009/06/22(月) 15:22:04 |
  2. URL |
  3. 〇やし #-
  4. [ 編集 ]

西実

お疲れさまです。
井上さんは満足!ではないのかもしれませんが、中身のあるレースだったのでは???すごい。
こっちもどうにか終わりました。
また練習に来てくださいね。
  1. 2009/06/22(月) 20:03:39 |
  2. URL |
  3. ちい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rhm9pro.blog26.fc2.com/tb.php/103-609d0adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)