step ahead ~一歩前へ~

第2回 JBCF 宇都宮クリテリウム

2015年シーズン開幕戦

行ってまいりました

金曜日に自宅を出発し,月曜日の朝帰宅しました

60㎞を走るために1100㎞×2の移動

さすがに疲れました
今日は寝ているうちに一日が終わりました

さてレースです

1周目はローリング
マトリックスを先頭に
粛々と・・・

集団の密集度は高め
ローリング中も落車が・・・

1周回完了後リアルスタート
3km×20周回

今年はバックストレートに180°ターンが新設されてました

昨年の大分の悪夢がよみがえる・・・
集団前の方でスタートしたはずがリアルスタートのときにはいつもの定位置へ・・・

スタート後アタックがかかり,集団は落ち着かない

クリテは前々で展開するのが鉄則
しかしなかなか前に上がれない

同じチームの中山GMや伊藤代表が集団前方に位置しているのが見える
あの位置にいなければならないのはわかっているがなかなか前に上がれず

あっちでガシャン,こっちでガシャン・・・
ビビってしまって・・・
覚悟が足りません

とにかくヒラヒラしながらついていく
チャンスがあれば前に上がってみる

それほどインターバルがかかることもなく
淡々と走る

それまで直接落車に巻き込まれることはなかったのですが,残り3周回になったホームストレートで集団落車
転倒はしませんでしたが人に乗り上げ完全にストップ
クリテリウムの特別ルール猶予周回を審判に認めてもらう

残り2周回になり,メイン集団が来たのでレースに復帰・・・

当然残り周回も少なくなっているので,最終ゴールスプリントに向け,
有力チームの位置取りが激しさを増し,スピードも上がっている

ニュートラル(猶予周回)で集団に復帰する選手は集団の最後尾につくのがルール
しかし,今回のレースではそのルールの説明が審判からもあまりなかったような
ハイ戻って!!て感じでした

集団が来たので戻ろうとしたまさにその時,ニュートラルで戻ろうとした選手同士が絡んで落車・・・
事もあろうに後方から来たメイン集団のほうへ・・・

まさに大惨事

宙を舞う自転車
地面に横たわる選手・・・

伊藤代表がこれに巻き込まれ認定ゴールとなる

最終回メイン集団は落車の事もありピリピリ
なかなか前に行ける雰囲気ではない

そのままの流れでゴール

とりあえずけがなく初戦を終われたので良しとしよう
スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 18:48:36|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0